スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料2 12話(最終回) 感想

最終回・・・12話は短い。。。

もうちょっと長くても良かったかな


今回の話は「エーブの狙い、狼の涙と新たな旅立ち」という話

前回の最後で蜂起があって、今回で本当に終わるのかな・・・とちょっと不安でした

最初のホロとロレンスが言い争いをしているシーン

前回のリゴロの家で異変に気付いたロレンスは危ない橋を渡らず契約破棄する手もあった

結局ホロを売り、エーブの話に乗ることに

・・・この商売が成功しても成功しなくてもホロは狼の姿になり、逃げられる。また前回までの話でホロとロレンスはこの町で別れることにしていた


そしてホロを売り、大金を手に入れたロレンスはエーブと合流する

ここでエーブの本当の狙いが明らかになるのですが・・・

ここは少し話の流れが速かった? 原作を読んでないのでよく分からなかったのですが、分かったところだけ

・なぜこのタイミングでロレンスはエーブに真実を尋ねたのか、ホロを犠牲にしたのだから商談がある程度進んでからでも良かったのではないか
→前の流れ(儲け話なのに・・・)からロレンスはもうこの商談に乗り気ではなかったのだと思われます

・エーブの狙いは→金儲け

・エーブは何を隠していたの→教会と手を組んで塩の密売(塩を石像の形に加工していた)

・エーブはなんで隠していたの
→塩の密売でエーブはホロを売った額と同額の金をすでに持っていた。つまりホロを売らなくても毛皮の買い付けは出来た
例えば1億投資して2億の利益が出るとします。エーブはすでに1億手にしてるのですが、ロレンスにこの話を持ちかけ、ホロを売ることで新たに得た1億を投資し、利益は割り勘することにします。するとエーブは3倍の利益(1億→3億)が得られます。

・ロレンスが盾・・・
→エーブは教会と密売の契約が決裂、今度何か起こしたら殺されかねない身だった。そこでロレンスと手を組む。ロレンスは行商人の組合に入ってるので、教会が口封じに2人とも殺すとなると教会は組合を敵に回すことになり、色々と不都合が出る(契約破綻など)ため殺される恐れが少ない

・ロレンスを殺しても・・・のくだり
→最初エーブは鉈を逆に持っていたことから殺す気はなかったのだと思われます(気絶させる気はあったが)。ただロレンスを殺しても問題はないという話


この場面は原作を読んでみたい・・・そうしたらもっとはっきりするのだが

それにしてもあの鉈はどっから出したんだ?・・・場面・コマ数を削りすぎです

ロレンスがエーブを壁に押しつけるシーン・・・そういえばエーブって女だったな笑


結局ロレンスはエーブに気絶させられたが、エーブは宿屋の権利書をロレンスにあげた

ロレンスはこれでホロを連れ戻す

ロレンスはよくホロに好きと言った! だけど今まで告白してなかった?

結局俺の中では、「このアニメはホロのツンデレのためにある」という結論が出ました

最後のデレは反則だろ・・・0話の流れからデレが見所だと思っていたけど、まさかこんな最終兵器があるとは

また鐘が鳴るオチで2期終了しました・・・これは3期もあるな


最終評価(2期)
ストーリー   ★★★★☆
展開      ★★☆☆☆  ※各話も各エピソードも後半に色々詰め込みすぎ 
ツンデレ    ★★★★★
2828      ★★★★★
3期の期待  ★★★★☆


狼と香辛料みたいなアニメは他にないので、今後も応援してます!


狼と香辛料2期の公式サイトで無料壁紙をダウンロードできます
(サイズ:1280X1024,1280X800,1024X768)
(公式サイト→スペシャル)
スポンサーサイト

狼と香辛料2 7話?11話 感想

このエピソードは「エーブとの取引、人身売買ならぬ"狼"身売買」の話

何か11話の最後で急展開になりましたが、7話から順を追って感想を


最初からしてこの町の雰囲気がかなり怪しい

・・・そこは背景さんの腕か、色の使い方が良いよね

ロレンスとホロがこの町に寄った目的は、ホロの故郷であるヨイツに関する書物を読むため

その目的はリゴロという青年の協力を得て、その書物を借りることで達成された

そんなときエーブという"見た目は美少年"に出会うのだがホロによって女だと見破られる

そのエーブは女神像のようなものを教会に売って生活していたという

・・・が、しかしロレンスの聞き込みによりエーブは塩商人だと分かる

なぜエーブは自分が塩商人だと言うことを隠したのか?

そんなエーブから儲け話を持ち込まれる

それはロレンスが毛皮の買い付けを手伝うというものだ

その内容とは・・・ホロを売りに出すことだった!

エーブは金を持ち合わせておらず、今すぐ購入しないと他の商人に買われてしまうため、すぐに金になる人身売買というわけだ

・・・昔は何でもありだったんだな

そしてホロは見事にトレニー銀貨2000枚、リュミオーネ金貨で60枚で売り買いされることに

・・・ちなみにトレニー銀貨1枚で1週間はつつましく生活していける価値です

リュミオーネ金貨は1枚につきトレニー銀貨30?34枚の価値なので金貨がどれだけすごいか分かります

ホロもそのことを納得する

そしてホロはここで一緒に旅をするのを止めようとロレンスに申し出る

その理由はロレンスとずっと一緒にいると、ロレンスがいなくなった後ロレンスがいること以上の幸福が見つからず、満たされない毎日を過ごすことになるから


そして2人はリゴロの家に借りた本を返しに行くのだが、リゴロはいなかった

そのリゴロの家にあった女神像に塩がついてるのをロレンスが見つける

・・・何かこの後(エーブとの関係等々の)重要な手がかりになりそうですね


そのリゴロの家で急に戸を激しく叩く音が!?・・・それはエーブだった

なんと武装蜂起が始まったという・・・武装放棄じゃありませんよ

簡単に言えば市民の反乱

北方への遠征がなくなり毛皮がいつもより売れなくなったことが原因で、商人が起こした反乱か


何かすごいごちゃごちゃになってきたな

次回の題名も「狼ととめどなき涙」とかwww 次回はすごい波乱の話になりそうですね


そういえば途中のシーンでエーブが「宿ではもう少し声を抑えることを勧めるぜ」と言ってたけど・・・

もしかして2人はすでにつがいに!?

・・・いや、そんなことは認めないぞ エーブの発言はかまかけですね あたかも本当にあったようなことを言って真実を引き出す高等手段だな

・・・ロレンスが少し動揺していたけどな

狼と香辛料2 1話?6話 感想

やっと追いついたwww

ちゃんと最新話の10話まで見ました・・・ですが話の区切り上、今回は6話までの感想

いやー今期面白いね

何か前期より好きです


0話はビジュアルノベル『狼と香辛料 狼と金の麦穂』付属DVDに収録されているやつです

異常にホロがデレます

ホロの言動にニヤニヤする話ですね


1?6話は「ロレンス VS アマーティ」という話かな

1?6話見終わったとき、ものすごい解説意欲に燃えていたのですが・・・

もう詳しい内容を忘れてしまいました。。。

というのも、1話?6話を見たのが1週間前の話で、そのときちょうど忙しかったものだから・・・

ということで前振りは思いっきり言い訳ですが、覚えてる限りの感想&考察を


1?6話はロレンスとアマーティがホロをめぐった行商人としての心理戦、頭脳戦が繰り広げられている

途中ロレンスとホロの間に亀裂が生じ、形勢はアマーティの方に傾いていたが・・・やはり勝ったのはロレンス

というかロレンスが、亀裂が生じたと勘違いしただけなんですけどね

・・・喧嘩をしたときのホロが言った「ゴメン」は、自分に向けた「言い過ぎてゴメン」という意味


なんか商業って楽しいなー、俺も行商人になりたいなー(時代が古いよ)、なんてとんでもないことを思わせるエピソードでした

"信用買い"ですか・・・これって今は株のときに使う言葉ですよね(詳しくないんで分かりません)

確か今回はお金を先に支払い、もの(石)を後で渡すということでしたね

俺には"思いっきり信用できない買い"にしか思えないのだが

だいたい、ロレンスの挑発になんて乗らなければアマーティは勝っていたのに

"信用買い"の怖さを知らなかったアマーティは、行商人としては未熟だったということですね

実際マルク・ラント、何よりホロの助力がなければ、その"信用買い"という奥の手ですら危うかったのだが


その勝負の後、ロレンスとホロがお互いのすれ違いを言い合うシーンは2828282828282828282828・・・

たぶん今年で1番ニヤニヤしていたと思う

いつから商業のアニメからニヤニヤアニメになったんだ・・・結局どっちも斬新なジャンルだな

あとニヤニヤしてるときの自分の顔って想像以上にキモイぞ・・・鏡で自分の顔を見てそう思った


ホロの可愛さは異常だな・・・何度心を打ち抜かれたことか


なんか他にもっと書きたいことがあったような気がしたけどここらへんで

なんか次のエピソードも新キャラが出てきたりして期待してます

そういえば、ホロだけではなく結構大胆になったロレンスにも期待してますよ

狼と香辛料 1期 感想

2期じゃありんす 1期の感想じゃ 

・・・まだ2期は録画したままで見てないんだよね


評価
ストーリー ★★★☆☆
キャラ    ★★★★☆  (←わっちの評価がほとんど)
絵      ★★★★☆
剣や魔法  ☆☆☆☆☆
ニヤニヤ  ★★★☆☆


このアニメのジャンルって何だ?

商業ファンタジー?

今までにはない斬新なジャンルで面白いです

話はというと、行商人ロレンスが狼であるホロと一緒にホロのの故郷へと旅をするストーリー

その旅の途中の商売の駆け引きや、ロレンスとホロの会話がメイン

ちなみに、これからホロのことは"わっち"と呼びます(ホロの一人称が"わっち"なので)


わっちのツンデレ目的の人も多いかもしれませんが、個人的には商売の話も好きですね

なんか「へー、ふーん、おー」という感じで勉強になります

あと商売って1人じゃ出来ないので必ず人との関わりがありますよね

その人と人との交わり、つながりっていうのが良いんじゃないかな

何かファンタジーなのに人間味に溢れてるっていうか

普通ファンタジーだと、「敵と出会った→魔法を使った戦い→勝ち負け」というのが多く、それはそれで面白いのだけど

この作品が評価されるのは単なる"商業ファンタジー"という斬新さではなく"人間味に溢れてるファンタジー"という斬新さでは

必ずしも 人間味に溢れてる≠人との関わりが多い ということです


そんなこんなで2期やってる最中なのですが、ちょっと最初の方だけ見ました

1期のわっちの可愛さは言うまでもありませんが、2期異常にデレの回数が多くないか

最初の方だけかな・・・これから全部見ようかと

2期のわっちには相当期待してますw
FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。