スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 12話?16話 感想

あれっ?・・・胡桃がかわいいぞ・・・

胡桃は素のブラックな性格のままの方がずっとかわいいですね

・・・むしろ根本はピュアだったり


12話は「恋愛感情」

爽子が龍に恋愛感情を抱いてしまうのではと心配した風早・・・これも胡桃の陰謀だ

しかしこの心配を一掃するイケメン・龍の一言

「俺は千鶴一筋だから」

うほwwwwwwwwww 何かよく分からないけど悔しいwwwwwwwwww

風早はシャイでカワイイタイプだけど龍は男前wwwww

普段無口な男なのに言うときはこういう風にはっきり言う男ってカッコイイwww

と、この回はこの一言のためにあった話だった・・・ような気がする 実は覚えていないだけなのだが・・・


13話は「恋」

爽子と龍が親しげに体育館裏で話しているのを目撃する風早・・・これももちろん胡桃の陰謀だ

風早は「見守ってあげようね」という胡桃の言葉とは裏腹に自然と体が動いていた

風早は爽子の手首をつかんでそのまま爽子を連れ出した!!

そして風早は爽子に龍との関係を聞く

・・・このタイミングで告白すればいいのだが、それだと尺が持たないという制作者側の事情笑

もちろん爽子は龍ではなく・・・「風早のことが好き」ということを、爽子はこのとき初めて自覚する

何という天然記念物だ・・・ 今までそういうはっきりした自覚がなかったなんて・・・

この後、胡桃は人を陥れたり利用したりしたつけが回ってきたようです

ピンに「(胡桃は)俺のことが好きなのか」と勝手に勘違いされて、勝手にフられる

しかもこの後、風早にも「胡桃はピンのことが好き」なのだと誤解される

普通の人でも結構傷つくと思うが・・・プライドの高い胡桃にはものすごい大ダメージだっただろうな

矢野がついに今まで胡桃がしていた悪事の証拠をそろえて胡桃の前に立ちはだかる!!

途中まで言い返していた胡桃も開き直り、2人は逆に困ってしまうのだが・・・

そこに何か空気読めない感じで爽子登場!!!


14話「くるみ」

何か空気読めない感じで登場した爽子が天然パワーで胡桃に痛恨の一撃!!!!

・・・この回くらいから胡桃に同情心がわいてきました

以上!! あとは正直覚えていません


15話「ライバル」

実は胡桃にはつらい過去があった・・・

胡桃は周りの女子に「好きな人はいない」と言っていたが、その容貌から逆に男が近寄ってくるものです

"かわいい容貌 + 男と親しい" ということで周りの女子からねたまれていた

どんどん孤立していく胡桃

そんなある日、胡桃は気さくに話しかけてくれて心配してくれる風早に出会ったのだった!!

孤立しているときに優しく手を差し出してくれるイケメンが何倍に増してかっこよく見えるか・・・

それから胡桃は風早一筋なのだ

胡桃は自分がピンのことを好きだという風早の誤解を解くため声をかけるが

思わず「風早のことが好きなの!!」と声に出してしまっていた・・・胡桃が先に風早へ告白!!

急いで駆け寄る風早・・・そして胡桃に対してはっきり「ゴメン、好きな人がいるんだ」と伝える

急いで駆け寄り、自分の思いをじらさずはっきりと伝える真面目な姿勢・・・これがイケメンですね

フられてしまった胡桃は翌日サングラスをして登校・・・目が腫れるまで泣き明かしたようです

そして胡桃は今まで取り繕っていた上辺の性格を捨て、常にブラックな性格に!!!

・・・うん、この方が良い

胡桃が爽子とすれ違いざまに「ライバル」宣言!!

・・・友達ではなく、「ライバル(=好敵手)」という関係ってなかなか特別ですよね


16話は今までのあらすじ・・・本当に総集編って感じでした

ということで12話?16話の感想は終了


男である俺にも登場人物の気持ちがグッと伝わってきたので良かったです

どうしても女性向けのマンガというと話が進むにつれて泥沼化するイメージを持っているが

この「君に届け」は話をできるだけ爽やかでハッピーな展開に持って行こうとしてますね

・・・これは作者の好みですね 実際俺もこういう展開の方が疲れなくて好きですが

次回からはどんなエピソードが展開されるのか・・・期待しています


君に届けの壁紙(1600X1200)
kimitodo6.jpg
スポンサーサイト

君に届け 11話 感想

今回は「胡桃沢梅vs黒沼爽子?」という話

※胡桃沢は胡桃という呼び方で感想を進めていきます

前回、胡桃が風早を好きだと打ち明けて爽子にキューピット役をさせようとするところで終わりましたが

すみません、俺爽子のこと甘く見ていました・・・

爽子が何か言い出す前に帰ってしまおうとする胡桃・・・だが爽子は胡桃の手首をつかんだ!!!

そして爽子は「私にはできそうにない」とはっきりと胡桃のお願いを断る!!!!!!!!!!!!!

・・・よく言った!! たぶんテレビの前の3割が「グッジョブ!」とつぶやいているぞ

予想外の反応に戸惑う胡桃・・・「私では風早に合わないのかな」作戦で爽子を説得しようとする

だが爽子は「風早君は私にとって特別みたい」と言って協力できないことをはっきりと伝える!!

この反応についにキレた胡桃は爽子の前で本性を現す・・・平野キタwww (この反応に悪意はないです)

胡桃は 爽子→陰気で得をしている 自分→かわいくて人気で大変 と調子に乗ったことを言い出す

・・・こんなにはっきり言うのに吹いたw 確かに人気者を見ていると分からないわけではないが


体育祭の日がやってきた・・・爽子はサッカー、風早はソフトボールでしたね

爽子おだんごが似合いますね

風早は試合前にまずイケメンパフォーマンスを見せる・・・おきまりです

女子サッカーは後半に入って3-2で勝っていた・・・異常に燃え上がっている吉田の活躍です

だが、相手にスペースへとうまくボールを蹴られる・・・ここで爽子が見せる!

一瞬の移動技でボールを拾いに行ったかと思うと、ナイスクリア!! 

・・・爽子速いwww 単純な短距離だったら吉田に負けないのでは

そのとき爽子は靴も一緒に吹っ飛ばしてしまう

その靴は胡桃の頭の上にうまく乗っかる・・・ナイスシュート!!

爽子からパスをもらった吉田は足を振り上げて豪快なシュートを放つ・・・ってどこのキャプテンだwww

試合後矢野と吉田はバレーの練習に、爽子は男子ソフトボールの応援に行くことに

その際矢野は爽子に「負けんなよ」とひと言・・・しっかり周りが見えているっていうか、さすがです

試合後、爽子は靴を探していると胡桃が自分の靴を持っているのを見つける・・・早速場外戦か

と思いきや、爽子は胡桃が自分の靴を拾ってきてくれたのだと思いこみ感動する

胡桃はまたもキレそうになるが、周りの男子の声で#マークを付けながらも笑顔で靴を返す

その場をすぐに立ち去る胡桃・・・だが爽子は「胡桃ちゃん」と言って呼び止める

胡桃は爽子に「胡桃と呼ばないで」と言う

それに対して爽子は「梅ちゃん」と呼び方を変える・・・ナイスボケwww

胡桃は"梅"という名前にコンプレックスを抱いているらしい・・・おばあちゃんみたいだから、らしい

胡桃は爽子を"梅って呼んだやつノート"にしっかりと書き込んだらしい・・・いわゆるデスノか

だが爽子は胡桃が自分を日記に登場させてくれたのだと勘違い・・・何という天然www

爽子は胡桃を風早の試合観戦に誘う・・・胡桃は「そんなの見るに決まってるじゃん」と言う

・・・胡桃がデレたwww 何か胡桃がだんだんかわいく見えてきたぞww

上辺は良い子 → 内面はブラック → ブラック状態で見せるデレ ・・・なかなかの合わせ技だ

試合前に風早は爽子に手を振る・・・だが爽子は胡桃に手を振ったのだと勘違い

胡桃は爽子に「風早以外で話す相手はいないのか」と聞く・・・

試合前の練習中、ある男子生徒Aが魔球と言って投げた球が爽子の顔面へ

顔面に当たる直前、龍がナイスキャッチを見せる・・・クールですね

あまりの出来事にお礼を言うのを忘れていた爽子・・・後でお礼を言いに行こう、というと

ここでブラック胡桃の登場・・・「龍ともっと話しなよ」とブラックなアドバイス

爽子が龍と仲良くなる → 爽子は龍のことが好きになる というブラックな考えだ

・・・個人的には上辺で塗り固められた胡桃より、ブラックの方が好きだな

今回の話はここで終了


爽子は龍に助けてもらいましたが、フラグはまだ圏外ですね

次回予告で胡桃と矢野が会話しているところが映りましたが・・・そのシーンは楽しみです

さーて来週のイケメンは・・・


君に届けの壁紙(1920X1200)です
kimitodo8.jpg

君に届け 8・9・10話 感想

修羅場www

女って怖いな・・・というより胡桃沢がこゎっ!!


8話から 体育祭の練習&胡桃沢梅の陰謀 という話

風早はピンによって体育祭の委員を無理矢理やらされる

その噂を聞いた胡桃沢・・・彼女の取った行動とは

委員になることには抵抗がないと周りの友達に言う

ただ委員になるために立候補する勇気がないと伝える

周りの人に自分が立候補できるよう手伝ってもらう

風早が委員になったという噂を聞いてから立候補すると、風早のことが好きなのだと思われてしまう

・・・中学校の時に「風早はみんなのもの」とか言っていた胡桃沢

1人だけ親密になろうとしていることがバレてしまうのは胡桃沢にとってはマイナス


胡桃沢は表向きは"誰にでも優しくていい人"を演じている

できるだけ敵を作らないようにしながらも周りの仲間はうまく利用する・・・時には敵でさえ利用する

自分の欠点を決して見せず、むしろこういう人は"作られた欠点"を見せるタイプ

・・・絶対こういう人いるwww 俺もここまで完璧でないにしても知り合いにいたwww

でもそういうのってバレるんだよね・・・矢野もそうだけど俺も勘が働いてしまう人だから

気付いてしまうのも逆につらい・・・そのあとその人にどう接して良いのか分からなくなるから

って何で俺こんなこと語り出してるんだwww ちょっと過去のこと思い出してしまっただろwww

ということで、話はずれましたが大事なのはキミトドですよ

胡桃沢みたいな女はここまで極端でないにしても誰もが1度は会っているのでは

えっそんなことないよ、という人は気付いていないだけかもしれない

・・・かといって疑心暗鬼な人間になれとは言いませんが


風早と爽子はお互いに意識してしまって目もまともに合わせられなくなっていた・・・にやにや

いやぁ矢野はドS・・・名前を呼び捨てにさせるとか 風早の「言えるかwww」は正しい

風早が爽子に「おさげ」と言ったときからフラグが3本を越えそうな勢い笑

爽子から見た風早は必ず背景や周囲がキラキラと輝いているし・・・

色々と良いシーン・にやにやシーンがあったような気がしたが3話分の感想なので省略


風早は爽子のことが好きなのでは、と思った胡桃沢

・・・というかこれだけ計算高い女だと、はっきり「好き」だということは分かっていますね

今頃思い出しましたが胡桃沢の声は完全に平野綾でしたね笑

平野は結構批判とか浴びますけど嫌いではないです・・・ただそれだけ

爽子と風早が良いムードになっているのに壊しにかかる胡桃沢・・・必死だなw

胡桃沢は直接爽子と友達になることに・・・爽子自身の風早に対する思いを変えようというのだ

ただ墓穴を掘ってしまう・・・逆に爽子は風早と普通に話せる自信を持ってしまった

ついに胡桃沢は最終手段に出る・・・胡桃沢は爽子のことを放課後に連れ出す

そして爽子に好きな人に近づくための手伝いをしてほしいと言う

もちろん、その好きな人は風早

胡桃沢は爽子が頼み事を断れないのを知っていてこういう相談をしたのだ

10話まではここで終了


胡桃沢も突き詰めれば風早のことが好きだからこういう行動をしている

・・・方法・手段は腹黒さを感じるが

「好きな人と一緒にいたい」、そのために何か行動に移すのは実に普通だと思う

ただね、胡桃沢の考えはそんなに簡単にいかないと思うんだ

もう風早は爽子のことしか見ていない・・・極論です

爽子がキューピット役をしていたら絶対キューピットの方しか見ない

そして下手に爽子がキューピット役をしていると風早が知ったら、きっと爽子に告白するだろう

・・・と、俺は思ったがどうだろうか 本当に恋愛の悩みって難しい


一番最後の実写を見てしまったwww ものすごいネタバレだったwww

編集長さん何をいってるのですか しかもアニメのネタバレではなくて原作の方のネタバレだったぞ


胡桃沢の言葉を受けて爽子はどのような行動を取るか

来週のイケメンはどのようにして視聴者の心をときめかせるか笑

来週が楽しみです


君に届けの壁紙(1920X1200)です
kimitodo9.jpg

君に届け 7話 感想

今日の話はずっと平和だったな

それにしてもこの国にはイケメンしかいないのか・・・


今回は「爽子がラーメンデビューという話」

爽子は毎週土曜に夕食の当番を任されているらしい・・・今日はカレーのようだ

それにしても爽子の家族は仲良さそうな感じ・・・父親は爽子に無視されていたが

爽子がカレーを作っているときに吉田から電話が・・・爽子は携帯を持っていないため家電にかかってきた

それを母親が取る・・・爽子の友達だと知った瞬間異常なリアクションwww

・・・父親も一緒になって、って爽子はそんなに友達がいなかったのか


爽子は矢野や吉田とラーメンを食べに行くことに

なんとそこは龍の家がやっているラーメン屋だった!!

吉田はラーメンを食べた後、勝手に家の中にあがろうとする

・・・親父も"ゆっくりしていって"、って龍と吉田は幼なじみレベルの知り合いなのか

本当に龍の部屋でゆっくりしていると、矢野の携帯が鳴る・・・彼氏からのようだ

矢野って彼氏いたのかwww 確かに女子高生だし、いてもおかしくはなかったが

そこに龍が・・・爽子は吉田と龍が並んでいる姿を見て

爽子「もしかして、2人は恋人同士なんじゃ・・・」   龍「フッ」  

ってなんだその含みのあるリアクションwww

その後に「フッ、バレてしまったか」とも「フッ、そんなんじゃねぇよ」とも言えるようなリアクション

吉田は全力で否定していたが、龍曰わく「吉田とは男兄弟みたいなもの」らしい

男兄弟ってなんぞwww 俺兄弟は男ではないから分からない・・・

吉田はつかさず「どっちが兄でどっちが弟だ」とツッコむ・・・ってツッコミ入れるとそこかwww

爽子もそれに乗るなwww ・・・まんまと龍が話題をそらしたのに引っかかってますね


矢野と吉田は風早も龍の家に呼ぼうと言う

爽子が龍の携帯から風早に電話をかけることに

風早はその頃弟と一緒にいた・・・この男兄弟は仲良さそうだな

この風早弟もイケメン予備軍なんだろうな・・・

電話を取った風早は相手が龍ではなく爽子だと知ると予想通りのリアクションw

爽子「風早君もいたらもっと楽しいなぁ」 風早「チャリかっ飛ばして行く!」 ・・・いやぁ本当に青春だねぇ


皆で吉田のいた中学校の卒業写真を見ることに・・・風早と吉田と龍は同じ学校出身らしい

・・・ここら辺から後ろにいる龍の作画がおかしいぞwww なんであんなに丸く描かれてるんだwww

なんと風早は野球部だったというのだ・・・意外だな でも俺は野球好きだから好感度up

そこに胡桃の写真も・・・爽子が胡桃について聞くと吉田からは微妙な反応

・・・吉田から見ると胡桃はあまり良い印象ではないらしい

矢野は龍に胡桃はタイプか聞く・・・龍は即座に「タイプじゃない」と答える 男前だな

次に爽子はタイプか聞く・・・龍は考えた後「普通に好き」と答える ん?

爽子もそれに対して「私も好き」と答えて・・・ってなんか空気が微妙になったwww

・・・普通に爽子の"好き"は友達に対しても使われるようです

だが矢野が爽子に風早はどうか聞くと・・・爽子「だ・・・だい、すき」 うん、良いリアクションだ 


そこに風早が・・・風早はピンが店に入るのを見て裏口から入る

風早は部屋に入る前に

あいつ髪が伸びるのが早いからな?。あいつ絶対スケベだよ、しかもムッツリ」と言うのを聞く

・・・髪が伸びるのとスケベなのは対応しているのか

風早はドアを思いっきり開けて「俺はスケベでも、ムッツリじゃない」と否定

・・・ここでスケベを否定したらムッツリだが、ムッツリを否定するのがイケメン

吉田「貞子が笑ってるよ?風早?」
風早「なんだよ、笑うなよ黒沼」
爽子「いいや、決して馬鹿にしているわけでは・・・」
風早「ウソ。・・・笑って。」                 ・・・スーパーイケメンタイムキタwww


そこにピンが勝手に部屋に上ってきた・・・ピンもこのラーメン屋の常連らしい

ピンの霊感強いだのというシーンはカット

ピンの乱入でそろそろお開きとなる

風早はコンビニによると言って爽子と同じ方向へ・・・いやぁいいなぁ青春は

ピンはなぜか矢野と帰る・・・別にフラグでもなんでもないよな?

残った2人・・・吉田は龍のタイプを改めて聞く

龍は「鈍くて単純なやつ」と答える・・・って吉田のことかwww

吉田は自分のことだと気付かない・・・だがその後良い感じの空気は漂っていたようです

・・・龍もこうしてみてみるとイケメンだよなぁ

風早と爽子は満天の星空の下で、仲良く土手の上を歩いて帰ったようです

・・・シチュエーションは完全に恋人だな

今回の話はここで終了


なんか青春って良いなぁ、って思った回だった

この話の登場人物は皆青春していて・・・それがこの話の1つのテーマなのかも

次回は「自主練」 さてこんな平和な日が長く続くのか・・・


君に届けの壁紙(1280X720)です
kimitodo2.jpg

君に届け 6話 感想

今回は「誤解と本当の気持ち」という話か

前回はトイレで大勢の女子に囲まれた爽子・・・それでも誤解を解こうとしているところで終わりました

"貞子"と呼ばれるきっかけは、小学校の頃友達が間違ってそう呼んでしまったため

中学校のときの男子が貞子という名前から"霊感が強い"という変な噂をおもしろがって流したらしい

そして高校になって今までのように皆から避けられる存在に

・・・友達の一言が貞子の人生を変えてしまったんだな 俺も知らぬ間に誰かの人生を変えていたり、、、

爽子は大勢の女子に投げ倒され、足で踏まれても誤解を解こうとする

・・・この"誤解"は矢野と吉田が過去にものすごいことをやってというやつです

爽子が投げ倒されるときの絵がかわいかったのは、できるだけ視聴者にシリアスな印象を与えないためか

爽子はこのとき初めて"自分が矢野と吉田の噂を流している"という噂を耳にする

そして爽子は矢野と吉田に抱いていた感情をぶつける

爽子「私がどれだけ矢野さんと吉田さんを、好きよりももっと大好きか」

それを入り口付近で聞いていた矢野と吉田・・・爽子の言葉を聞いて自分たちが"誤解"していたことに気付く

そして爽子を助けに行く・・・吉田の脅し(男子99人斬り)により、爽子の周りにいた女子は退散

ついに爽子は風早の前で言ったことを実行することに

爽子「もっと仲良くなりたい・・・矢野さんと吉田さんと、友達に・・・友達になりたい

そして矢野はぎゅっと爽子のことを抱きしめる・・・矢野「バカ・・・バカだね。。。」 

吉田「知ってる?友達ってね、気付いたらもうなってんの。。。あたしらもう友達だったんだよ」

・・・うぅ、何て良い奴らばっかなんだ


風早はトイレの前にできた人だかりの中で爽子の様子を見守っていたようです

・・・さすがにイケメンでも女子トイレに入るのは無理だったか

様子が気になってやきもちしているときに和解したことを聞く・・・安心した顔に


そこに副担任・ピンが乱入・・・喧嘩に参加しようときたらしい

ピンの乱入によりその場は解散・・・本当に空気の読めないやつだな

ただ爽子と矢野・吉田は誤解のない"友達"になれたようです


爽子ノートのおかげでクラスの成績はアップ・・・座敷童ならぬ"貞子童"とよばれることに

爽子と矢野・吉田は一緒に帰る仲へ・・・風早は爽子と2人きりになる機会を失い、呼び止めようとするも

爽子の幸せそうな笑顔を見て撃沈・・・風早「ずりぃ、ずりぃよ

爽子は矢野・吉田以外の生徒にも話しかけられるように・・・周囲の目が変わってきたようです

矢野と吉田はそれまであだ名の"貞子"と呼んでいたのを"爽子"と言いように

・・・個人的にここが一番感動したのだが


爽子を女子トイレで囲んでいたうちの1人は風早のことが好きだった

が、風早の「くだらない噂を流しているやつは嫌い」という一言を耳にして泣いて走り去る

・・・まぁしょうがないと言ったらしょうがないよね

その場面を見ていた1人の女子が・・・今までも出てきた謎の女子高生、胡桃沢梅ですね

「そんなことをしたら風早が嫌いになるに決まってる」と言ってその場を去るが

えっ、胡桃が噂を流した張本人ではないのか・・・それとも何か俺の誤解か

今回の話はここで終わり


本当の黒幕(?)、胡桃沢梅は今後どう話に絡んでくるのか

友達を作ることができた爽子は今後どうなるのか

来週からのエピソードにも期待です


"君に届け"の壁紙(1600X1200)です
kimitodo3.jpg
FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。