スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 壁紙

「涼宮ハルヒの憂鬱」より長門有希の壁紙(1680X1050)です
haruhi422.jpg
スポンサーサイト

小説 第3巻「涼宮ハルヒの退屈」 感想

「涼宮ハルヒの退屈」「笹の葉ラプソディ」「ミステリックサイン」「孤島症候群」の感想です

・・・アニメだと、それぞれのエピソードを?話と言いづらい(新旧で違う)ので、「小説」という区切りにしました


「涼宮ハルヒの退屈」
評価
ストーリー  ★★☆☆☆
萌え要素   ★★★★☆
(笑)      ★★★☆☆
長門の活躍 ★★★★☆

至って普通・・・ではない展開だが、ハルヒの世界観を明確にする話

これ最初アニメで見たときはびっくりしたな(3年前の話)

まだその時は小説読んでなかったから、今までの流れから何が起きたのか分からなかった

その後慌てて小説を買ったのは懐かしい記憶

・・・キョンの妹に柵越え弾を撃たれたピッチャーってどんな心境なんだろう


「笹の葉ラプソディ」
評価
ストーリー  ★★★☆☆
萌え要素   ★★☆☆☆  ※幼少期のハルヒに萌えるかで評価が変化
重要度    ★★★★★
長門の活躍 ★★★☆☆

ハルヒが中学生だった頃にキョンがタイムスリップするという話

これだけだと「あぁタイムスリップの話」で終わってしまうが、実は相当重要なエピソード

消失の伏線になっているが、もしかしたら涼宮ハルヒシリーズの終盤にも関わる話かも知れない

・・・俺はハルヒ幼少期より朝比奈さん大の方が好きかな(ただ朝比奈さん大は萌え要素にならない)


「ミステリックサイン」
評価
ストーリー  ★★☆☆☆
萌え要素   ★☆☆☆☆
古泉の活躍 ★★★☆☆
長門の活躍 ★★★★☆

喜緑さんがSOS団に相談をする話

これ戦闘シーンが小説とアニメでちょっと違います

確か小説では古泉が一撃(ふもっふ)でカマドウマ(?)をしとめたはずです

アニメの長所を生かして戦闘シーンを増やした分、小説より面白くなってます

・・・コンピ研の部長にあんなかわいい彼女がいるわけないだろ


「孤島症候群」
評価
ストーリー   ★★★★☆  ※アニメでの評価です
萌え要素    ★★★☆☆  
驚き       ★★★☆☆  ※事件の展開に、じゃないですよ 一番最後の他に人がいないってところです
ハルヒの活躍 ★★★☆☆

古泉の親戚の別荘へ行って事件が起こる話

これはアニメのオリジナル展開が良かった・・・崖から落ちるシーンのことです

あのシーンでのハルヒのデレ(?)に萌え死んだ

上の評価の「萌え要素」と「ハルヒの活躍」のところはそのシーンだけでの評価

新川さんと森さんは後々・・・だからハルヒちゃんはネタバ、いえ、なんでもありません

・・・麻雀初めてやった奴が役満出すなんて天和以外まず無理、ハルヒは天才(食い付くところそこかよっ)


小説全体の評価:★★★★☆

評価理由:バランスが良い 頭をあまり使わないから単純に面白い


角川さん・・・消失をやらないアニメの方にも驚愕した


涼宮ハルヒ?より長門の壁紙(1680X1050)
haruhi231.jpg

涼宮ハルヒの憂鬱 24話「涼宮ハルヒの溜息5」 感想

つい先日急な用事があって記事かけませんでしたが、復活です

結構疲れてます。。。が、思ったより早く用事が終わったので良かったです


今回の話は「映画制作終了」という話

原作を知らない人は、今回の話ちょっとわからなかった、という人もいるのでは

なので考察、というか原作を読んでるので解説を


最初の猫、シャミセンですが、三毛猫のオスです

ちなみに三毛猫の99%以上はメスで、オスは絶対そこら辺には存在しません

というのはおいといて

ハルヒが"猫に喋ってほしい"と願ったのでシャミセンは喋るようになった

というのは古泉一樹の考え

つまり古泉は「ハルヒは願ったことを全て現実にすることが出来る、いわば神のような存在」と思っている


しかし朝比奈さんは「シャミセンはハルヒに会う前から喋れる猫だった」という考え

つまりこの考えだと「ハルヒはまだ認知されていない事実を発見することが出来る能力」ということになる

また長門によれば、ハルヒ自身は事実を発見することが出来るが、認知することは出来ない、といっている


絵を例にとって考えてみる

古泉は「ハルヒは完成された絵を消して描き直すことが出来る能力」という考えですが

朝比奈さんは「ハルヒが"これ変じゃない?"と気付いて、他の人が見てみたら"今までヒラメだと思われていたものがカレイだった"ことが判明するものの、ハルヒ自身は何が変なのか分からない」という考え

ますます分からなくなった人ごめんなさい。。。


だが、この考えだと納得できないことがある

それは神人の存在、1期の終わり、まだアニメ化されていない消失だ

誰が正しいのか・・・


あと、作中で古泉が「僕ら以外にも多くの組織が存在し、裏では(ry」といってましたが

もうアニメ化された中では朝倉さんが同じヒューマノイド(ryでも"急進派"に属していましたよね

でも、それらの存在がはっきりするのが小説第7巻「陰謀」以降なんです(溜息から約半年後の出来事)

要するに古泉の言ったことは後々の伏線になるわけです


撮影終了後の部室での出来事

ハルヒとキョンは部室で一夜を過ごしてしまいました

まぁ何もなかったと思いますが・・・何かあったら逆にそれは消失並みの超展開になるわけですが


結局この話は何が問題だったかというと

ハルヒが思い描いた映画の世界がノンフィクションになってしまうっていうこと

で、その解決方法は

ハルヒに、エンドロールのところで他の映画によくある

「この物語はフィクションであり実在する人物、団体、事件、その他の固有名詞や現象などは何の関係もありません」といわせることだ

そしてその後の「ねぇ、キョン。・・・。あたりまえじゃないの。」を言わせたかったのである


この溜息の1番最後のシーンですが、あれは「憂鬱」の最後のシーンの続きです

ここで分かるのはキョンの言葉は信じてもらえないこと、ハルヒはある程度常識人だってことです

どうやったらキョンの言葉は信じてもらえるのか・・・

本当に消失が楽しみだなぁ・・・


なんと予定だとあと4話しか残っていないのですが、旧作もちょうど4話残ってるんですよね

ということで今期は消失もオリジナルさえないのか。。。

何か失望しました・・・黒歴史ですね


涼宮ハルヒ?の壁紙(1680X1050)です
haruhi234.jpg




haruhi327.jpg

涼宮ハルヒの憂鬱 23話 「涼宮ハルヒの溜息4」 感想

今回は結構シリアスでしたね

至って原作通りなのですが、BGMの効果とかもあって雰囲気が少し違うように感じます


今回の話は「涼宮ハルヒとキョンの対立」

今まで散々ひどいことをやってきたハルヒ

俺もぶん殴りたい気持ちでいっぱいでした

そうしたら、やはりキョンがついにキレましたね

ハルヒにぶん殴ろうとする(しかもグー)が惜しくも古泉に止められました・・・

でも朝比奈さんに言わせれば、それは禁則事項でダメなようです

というのもキョンはハルヒの心の支えになっているようで

キョンに殴られそうになったハルヒは、その場では喧嘩になったものの相当落ち込んだようです

次の日にキョンから「絶対映画を成功させよう」と声をかけられただけで復活しましたが

もし殴っていたら・・・それはそれで消失並みのものすごい神展開になるような気がするが


ハルヒの能力は次回の話の中で詳しく説明されると思いますが

ひと言で言えば「世界の編集」でしょうか・・・ひと言すぎたかな


あと朝比奈さんの新能力の補足

今回朝比奈さんが目から出したのは「超振動性分子カッター」です

で有希がどうやってそれを無効化したのかというと

「次元振動周期を位相変換して重力波に置き換える作用を持つ力場を体表面に発生させた」

だそうです

興味のある人は頑張って解読してください・・・俺には無理ですorz

古泉は一瞬で分かったみたいですが


次回猫出てきます

恐らく次回で「溜息」が終わります

個人的には原作の中で次回の章が一番好きです

もう相当人気が落ちたであろうハルヒですが、次回どれだけ人気を回復させられるか・・・

とりあえず次回期待です


涼宮ハルヒの壁紙(1280X1024)
haruhi372.jpg




長門有希の壁紙(1280X1024)
haruhi432.jpg




朝比奈みくるの壁紙(1280X1024)
haruhi232.jpg




鶴谷さんの壁紙(1280X1024)
haruhi131.jpg

涼宮ハルヒの憂鬱 22話 「涼宮ハルヒの溜息3」 感想

感想の前にちょっと面白い動画があったので紹介

【手書き】 「とらドラ!」のキャラで「止マレ!」パロ 【完成版】

もうこれはまさしく「プロの犯行」ですね・・・ヤバイです


今回の話は「ミクルビーム!」 この一言に尽きます

「溜息」のハルヒのウザさは他のアニメの主人公と比べても最高級ですね

人前であんなことやってたら"痛い集団"でしかない

特に朝比奈さんはカワイソウすぎる・・・バニーガールで町中歩かされるとか、公開処刑だろ

しかもメガホンで頭を叩き出しときは、3次元の世界からどうやったら2次元の奴を殴れるか考えてましたね


そんなこんなでやっとでました「ミクルビーム

"高い指向性を持つ不可視帯域のコヒーレント光"だそうです

要するにレーザーですよ

ちなみに「ミクルビーム」といってますが、ビームは"粒子加速砲"でレーザーは"凝集光"らしいです by長門

その威力は非常に強力で、長門はシールドしそこねて手に大きな怪我を負ってしまいました

何で朝比奈さんがそんな威力のある熱線・・・じゃなかった、フォトンレーザーを出すようになったかというと

一言で言えばハルヒが望んだからです

ハルヒが望んだから朝比奈さんがビームを出せるようになった、ということです

たぶん(溜息5話完結なら)来週以降、徐々にシリアスな事実が明らかになるかと思います

ちなみに(5話完結なら)猫が出てくるのはちょうど5話です

まぁこのエピソードは気楽に見るべし・・・


あと鶴谷さんやっと出てきましたwww ・・・相変わらずいつも元気ですね笑


涼宮ハルヒ?の壁紙です
1600X1200
haruhi237.jpg



1280X1024
haruhi482.jpg
FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。