スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARKER THAN BLACK 流星の双子 12話 最終回 感想その2

前記事→DARKER THAN BLACK 流星の双子 12話 最終回 感想その1の続きです

・・・スオウが車いすを押しながらシオンと会話をしていたシーンからの感想です

スオウとシオンの会話がとぎれて、次の瞬間シオンはスオウの前からいなくなっていた

必死に探すスオウ・・・急に別の場所へと導かれ、その先にはジュライが待っていた

一方のジュライはスオウと会う前にゲート内でオーガスト7に会っていた

・・・ちなみにオーガスト7は死んでいません ヘイとの戦闘では気絶しただけです

オーガスト7はジュライに組織に戻るように言うも、ジュライは自分の意思でそれを断る

そしてスオウと一緒にいるためこのゲート内に残るとオーガスト7に伝える

・・・ドールがこんなにはっきりと自己主張をしたのは初めてですね

スオウが急に別の場所へと導かれたのも、ジュライがスオウに会いたいと強く願ったから

・・・ヘルズゲートは願いが叶う場所ですから、というのは前の感想でも言いました

ジュライはスオウと出会った瞬間、スオウのことを抱きしめる・・・個人的に好きなシーン

ジュライは「こっち」と言って、スオウの手を引きながら走り出す

ちょうどその時、ジュライが向かっている場所は光で満ちあふれ始めていた

ついにイザナミとイザナギが出会ったようです・・・イザナミ→イン イザナギ→シオン

・・・俺はずっとスオウがイザナギだと思っていたのですが違いましたね

スオウとジュライが向かった先ではシオンが地面に横たわっていた

シオンの第一声が「取引終了だ」・・・???

つまりシオンはインと何らかの取引をしたということか

・・・シオンが急にスオウの目の前からいなくなったのも、インに会いたいと強く願ったからか

そしてシオンはしずかに息を引き取った・・・

感想その1で「※後々考察」としていたところなのですが

・・・シオンがスオウは「仲間」ではないと否定した上で「僕にとってスオウは・・・」と言いかけた場面

「・・・」に入る言葉は、恐らく「お姉ちゃん」だと思います

・・・シオンが死ぬ前にスオウのことを「お姉ちゃん」と呼んだ

と、ただこれだけだけです 別に深い意味があって「後々考察」としたわけではありません


そしてジュライもこのときインに魂を吸い取られる

スオウはシオン・ジュライを殺したインを恨み、インにライフルの銃口を向ける

しかしその時、インの力でスオウの持っていた流星核が割れてしまった!!

流星核・・・それは地球の完全コピーを作り上げる上で重要なものだった

人間のコピーを作って記憶を植え付けたとしても、1つだけ問題があった・・・それは記憶の定着だ

流星核には記憶をとどめる力があった

スオウの旅は、流星核を使って記憶がしっかり定着しているかどうか見極めるための実験だったのだ

流星核が割れてしまったスオウ・・・今までの記憶がフラッシュバックしていく

自分からどんどん記憶が失われていくのを感じるスオウ

スオウは再びインへと銃口を向ける・・・が、誰かがスオウをそっと後ろから抱きしめる

スオウ「わたしたちずっと一緒だよね。また旅を続けるんだよね」・・・「ああ、そうだ」

スオウ「ウソだ」・・・「ウソじゃない。俺はいつでもお前の側にいる」

スオウ「ヘイ・・・」 スオウもここで息を引き取る


そしてついにクライマックスです

インはヘイに「私を殺して」と言う・・・このとき白いインと黒いインの2人いましたね

急いでヘイのもとへ向かう霧原・・・何でも願いが叶うヘルズゲートなら会えるのでは、と考えた

ふと立ち止まる霧原・・・消えていたヘイの星がまばゆい光を放ちながら輝いていた

次の瞬間、霧原はヘイがインに何かをしているのを目撃する

そして次第に視界は光で満ちあふれていき・・・

ということで本編はここら辺で終了 あとはエピローグに入っていく


次のシーンで驚かれた方も多いのでは? 実際俺もかなり驚いたので

スオウが父親や母親と一緒に平和な日常を過ごしている!?

と思ったらコピーの地球での話とは・・・

・この世界にはヘルズゲートがない
・偽りの星空でない(オリオン座が確認できる)
・このシーンのあとのマダム・オレイユの会話

からスオウのいる世界はコピーの地球だと確認できます

となるとスオウが望遠鏡で見ていた星は何なのか、っていうことになる

個人的にはヘイの星、って言いたいのですがスオウのいる世界は偽りの星空ではない

なので本物の地球を見ていた、という解釈にしています


霧原が呆然と立ちつくしていると後ろから課長の声が

ってまんまゴルゴwwwwwwwwww  どうしてそうなった・・・

鎮目は葉月に殺されていましたね・・・実際葉月は強い契約者だと思います

・あと双子が"新しいゲートができた"と言っていた

・インっぽい人間が周りにいるCIAの魂を吸い取った

・ヘイがまた姿を消した・・・霧原はゴルゴ・マダムと一緒に行動を始めた

って完全に3期あるような展開www もし3期があるなら期待してます


で、スポットを当てたいのがインとシオンが何の取引をしたか、ということだ

マダム(遠ざかるコピーの地球を見ながら)「シオン君の望み通りあの子(スオウは)あそこにいるのね」

という発言から、シオンはスオウがコピーの地球で暮らすことを望んでいた

さらにインの「(シオンの)望みを叶えてあげた」

という発言から、その望みが叶うようにインに要求したことも分かる

ここから推測できるのはインの能力なのだが

インは"契約者の魂の統括ができる"というのが個人的な見解

ただその見方だと"なぜ魂を収集しているのか"という疑問に対しては答えられないので不十分

またインっぽい人間がエピローグに出てきましたが

それはシオンの力によって生み出されたコピーではないか、と推測しているのだが

根拠はインと風貌が少し違うということ・・・シオンのコピーはいつも不完全な部分が1つある

よってインの要求は自分のコピーを作ること、ではないだろうか・・・それらが取引内容

それではなぜインはヘイに「自分を殺して」といったのか

この話の途中でゴルゴが"インは1度自ら眠りについたときがあった"と言っていたことから

イン自身、もう自分の能力・行動を制御できていないのだと考えられる

ヘイがインのもへ来たときインが2人いた・・・白と黒のイン

そして白のインは健全な方の魂ではないか、つまり昔のインの魂ではないだろうか

それがヘイとインが色々あったせいで(BDの特典)インは2重人格のようになってしまったのではないか

そして黒のインが今まで契約者に自殺を促したりしてきた

ヘイが来る前に取り引きをしたのも黒のイン

ただヘイが来たことによって白のインが目覚めた → 「私を殺して」 という流れでは?


という今までの流れはあくまで"個人的な見解"だということに注意してください

まず1期から2期までヘイとインに何があったのか、という話を見ていないし

3期フラグが立っていて話が完結していないので、正直完全な推測は不可能です

あえて一言いうのであれば「謎が多い2期だった」ということでしょうか


全体を通しての評価
ストーリー ★★★☆☆ ・・・終わり方に謎が多すぎるかなぁ
キャラ   ★★★★☆ ・・・ジュライとマオ良いね
作画    ★★★★☆ ・・・無難に良いよね
アクション ★★☆☆☆ ・・・1期と比べるとアクションシーンがだいぶ減りましたね
笑     ★★☆☆☆ ・・・"笑"というよりもニヤニヤですね


DTBの壁紙(1920X1200)です
DTB10.jpg




DTB13.jpg
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。