スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 13話 最終回 感想

もう「Angel Beats!」も最終回となってしまいました

ABの感想を述べるのも今日で最後だなぁ、としみじみ。。。

・・・なんだかんだで毎週楽しみにしていたので


?あらすじ?

ゆりが目を覚ますと目の前には音無・日向・直井、そして奏がいた

彼らはゆりがまだ心の葛藤を抱えているままだと思い、ここに残っていた

だが実際はもう心の葛藤は解けていたのだ・・・前回の終盤で

それなのになぜこの世界に残っているのか・・・主人公だから?

心の葛藤が解けていたことを奏に指摘され、慌てて思わず顔を隠すゆり・・・急に乙女になったwww

ゆり「奏ちゃん意地悪なんだ。」 奏「ゆりがあまのじゃくなだけ。」


皆で卒業式をすることに・・・奏は今までしたことがないらしい

鼻歌を歌う奏・・・なんか今回の奏は生き生きとしてるぞ!! 奏は岩沢の「My song」が好きらしい

高松もNPCになってから正気に戻れたらしい・・・高松のこともフォローを欠かさなかったですね

ゆり曰わく、心の強さでNPCから普通の人間に戻れたらしいのだが・・・


体育館はすでに卒業式の準備がされていた

ゆり「いや、その、これから消えるのかなって思うと、心の準備が」 ・・・何かゆりが変わったwww

卒業式が音無の進行で始まり、最初に戦歌斉唱することになった

作詞は奏・・・へー、奏ってそういうこともできるんだなーと思っていたら

麻婆豆腐の歌だったwww 頭からケツまで麻婆豆腐でしたよ、はい

日向に非難されるとゆりの後ろに隠れる奏・・・こくこくうなずく奏・・・かわいい・・・

次は卒業証書授与・・・証書を作ったのはまたしても奏

奏は胸を張りながら「へん!!!」と自慢のポーズ・・・奏絶好調だな

卒業証書を渡すのは勝負で負けた日向・・・似合ってます

次は音無による答辞・・・送辞がないよっ、とかいうツッコミはご愛敬

そして最後に「仰げば尊し」を皆で斉唱

歌い終わって自然と笑みがこぼれる奏・・・奏が笑ってる!!


卒業式が終わり、卒業生退場・・・

最初に「女の泣き顔は見たくない」と言って直井が動き出す・・・ってお前が号泣してどうするwww 

直井は音無に感謝の意を述べると次の瞬間には消えていった

次はゆり・・・ゆりは「またどこかで会いましょう」と爽やかな言葉を残して消えていった

・・・日向より消えるのが早いゆりの立場って

次は日向・・・日向は音無に「じゃあな、親友」と告げて消えていった

・・・日向は数多くいるABキャラの中でも好きなキャラでした


体育館には音無と奏の2人だけが残った

音無は奏に外に出ないかと誘い、体育館の外へと連れ出す

そして音無の急な一言・・・「なぁ奏。ここに残らないか

音無の表の理由は、またゆりのような人たちを卒業させることができるというもの

ただ音無はまた違う思いを胸に秘めていた

音無「ずっと奏の側に居続けたい。だって俺は奏のことが好きだから

音無は「好きだ」と言って奏を抱き寄せる

だが何も言わない奏・・・奏は「言わない」のではなく「言えない」のであった

奏がここにいるのは、音無に「ありがとう」を言いに来たからだという

そして衝撃の一言・・・

奏「私はあなたの心臓で生きながらえることができた女の子なの

奏は「自分に青春をくれた恩人に"ありがとう"を言えなかったこと」が心残りでこの世界に迷い込んだという

どうして奏は音無がその恩人だと分かったか・・・それは1話の最初の一刺しだった

奏はそこで音無に心臓がないことを知った

そして音無が記憶を取り戻せたのは、奏の胸の上で自分の心臓の鼓動を聞いて夢を見たからだという

そして酷にも奏はさっきの言葉をもう1度言うよう音無にお願いする

音無はうろたえるも、奏の強い言葉に動かされて再び奏を抱きしめて「愛してる」と繰り返す

それに応える奏・・・そして奏は「本当にありがとう」といって消えていった

音無は今奏がいた場所でもがき、奏の名前を必死に叫んだ

1つの光が、空へとのぼっていった


時と場所が変わり、現代の人であふれかえる街の中

その街の中で麦わら帽子をかぶり、鼻歌を歌っている1人の少女がいた・・・その歌は「My song

ある男がその少女を通り過ぎて、ふと立ち止まる

そしてなにかを思い出したように振り返ると、そのまま少女の方へ走っていって手を伸ばし・・・

END


・考察

最後の方の展開に疑問を抱く人たちへ

正直のところ俺も完全に理解はできません・・・ただ手助けはできるかもしれません


まず「消える瞬間は自由自在なのか

もうSSSメンバーは心残りがすでに解けていて消えようと思えば消えることができたのだろう

ただ主要5人が急に消えたら面白くない(と脚本家が考えた)ので

メンバー1人1人に印象的な別れの場面を与えた(にすぎない)のだろう


音無が奏に告白して奏だけが消えていった場面」について

この急展開に不満を抱いている人は多いだろうなぁ、と思いつつ見ていました

超個人的な意見ですが、この展開はいわゆる"BAD END"だと思います

その根拠ですが、あの終わり方だと12話で語られた"AngelPlayer"の開発者と同じ運命をたどりそうですよね

もし音無が"AngelPlayer"の開発者と同じ運命をたどったら、音無は最終的に自らをNPC化するでしょう

それはまさしく"BAD END"です

おそらく音無が「ここに残らないか」と言ったシーンで、もしゲームなら別の選択肢があったのではないかと

・・・例えば「奏が話し出すのを待つ」とか そしてその選択肢を選ぶと"TRUE END"になるとか

それならどうして"BAD END"なのか・・・それは"BAD END"はある意味印象的だからです

・・・その代表例が「School Days」ですよね

麻枝さんも"BAD END"が好きなのでは?

「Little Busters」でも"BAD END"を見ないと"TRUE END"が見れないというのもありましたから

追記:どうやら麻枝さんによれば、音無は奏が消えた後すぐに消えたようです

どうやら麻枝さん曰く、音無は「1人で残っていてもしょうがないので、先に進むには次の人生を・・・」と考えるようなキャラだったらしい


時系列がごちゃごちゃ」について

まず整理すると、
?音無はドナーカードを書いて死んだ
?奏は音無から心臓を得て、生きながらえてから死んだ
?音無が別の世界で目覚めたときには奏は何年もその世界にいた

ということですが、これを解決する考え方は自分の中に2つあって

1つは「死んでからその世界にたどり着くのに"時間"という概念が存在しない」という説

つまり死ぬタイミングとその世界にたどり着くタイミングは一致しない、ということだ

第一、死後の世界では年を取ることもないので、"時間"という概念自体も怪しい

・・・ただこの考え方はおもしろみに欠けるので、あまり好きではないです

もう1つは「奏の心残りにより、音無がバグとしてこの世界に来た」という説

奏は「心臓をくれた恩人に礼を言う」ことが心残りだったが、音無がいないとその心残りは消えない

本来、音無は自分の人生に満足していて、この世界に来るような人間ではない

だが奏は音無がいないといつまでも消えないので、自然と音無をこの世界に呼び寄せてしまった

時系列を無視した音無の存在は、いわば「バグ」であり、それは"AP"の開発者も言っていた「バグ」である

といったところでしょうか・・・解釈に少し無理があるのはどうしようもないです


EDの後のシーン」について

これは死後の世界から消えたあと再び音無と奏は巡り会えた、ということを暗にほのめかしているシーンですが

恐らく"TRUE END"を選んでいればこうなることも納得できますが、実際の話の展開は"BAD END"

それならこのシーンは何なのか・・・簡単に言ってしまえば「視聴者の想像にお任せします」シーンかと

もしあの"BAD END"のままで終わっていたら、それこそ納得できない話になってしまいます

それがこういう「何かをほのめかすようなシーン」を入れることで色々な方向性が見えてきます

そういう手法は色々な作品にも見られ、麻枝さんの作品である「Air」なんかはそれに近いかと

他にも「イリヤの空」や「とある飛行士」なんかはそれに似たような印象を受けます

そして自分が好きな小説家の1人である宮部みゆきさんが書いた「ブレイブストーリー」という作品がありますが

その映画版はまさしくこういう終わり方をしています・・・ただあの終わり方は絶対に許さない


BD/DVD7巻のTV未放映特別編」について

個人的には"TRUE END"もしくは"BAD END"の続きをやってほしいです(存在するなら)

別にTKに焦点を当てた特別編でもいいですけどねwww


ということで長い考察でしたが、納得してもらえたでしょうか

何か疑問に思うことや納得できないことがありましたら、aniwara@gmal.com宛にメールを下さい

たぶん家にいればお答えでできると思います


・批評

皆さんはどうだったでしょうか

まぁ普通に良かったという人もいれば、正直ちょっと・・・という人もいるかもしれません

俺はというと・・・絶賛するくらいの評価はしませんが、普通に良かったと思います

・・・10段階評価で言うと7くらい?

ただ今までアニメ化されたKey作品にはどれにも及ばなかったかなぁ。。。

極論:2クールでやれば良かった

正直間延びしても良いし、1話1話面白いような展開を入れなくてもいいからじっくり作って欲しかった

そうすればもうちょっとわかりやすいアニメだったのだが

ABを擁護するわけではありませんが、ABを批判するような人たちは大抵じっくり見ていない人が多いと思います

・・・じっくり見た上で批判している人もいますが、そういう人は個人的に好印象です


・総合評価
ストーリー ★★★★☆
キャラ   ★★★★☆ ・・・大勢いれば、それは好きなキャラができます
演出    ★★★★☆
作画    ★★★★☆ ・・・キャラデザが動く画に適していなかった が、PAは頑張ったと思う
音楽    ★★★★★
総合評価  ★★★★☆

当初の期待に比べると及第点かな・・・


Angel Beats!より遊佐の壁紙(1920X1080)です
angel_beats10.jpg
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。