スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料2 7話?11話 感想

このエピソードは「エーブとの取引、人身売買ならぬ"狼"身売買」の話

何か11話の最後で急展開になりましたが、7話から順を追って感想を


最初からしてこの町の雰囲気がかなり怪しい

・・・そこは背景さんの腕か、色の使い方が良いよね

ロレンスとホロがこの町に寄った目的は、ホロの故郷であるヨイツに関する書物を読むため

その目的はリゴロという青年の協力を得て、その書物を借りることで達成された

そんなときエーブという"見た目は美少年"に出会うのだがホロによって女だと見破られる

そのエーブは女神像のようなものを教会に売って生活していたという

・・・が、しかしロレンスの聞き込みによりエーブは塩商人だと分かる

なぜエーブは自分が塩商人だと言うことを隠したのか?

そんなエーブから儲け話を持ち込まれる

それはロレンスが毛皮の買い付けを手伝うというものだ

その内容とは・・・ホロを売りに出すことだった!

エーブは金を持ち合わせておらず、今すぐ購入しないと他の商人に買われてしまうため、すぐに金になる人身売買というわけだ

・・・昔は何でもありだったんだな

そしてホロは見事にトレニー銀貨2000枚、リュミオーネ金貨で60枚で売り買いされることに

・・・ちなみにトレニー銀貨1枚で1週間はつつましく生活していける価値です

リュミオーネ金貨は1枚につきトレニー銀貨30?34枚の価値なので金貨がどれだけすごいか分かります

ホロもそのことを納得する

そしてホロはここで一緒に旅をするのを止めようとロレンスに申し出る

その理由はロレンスとずっと一緒にいると、ロレンスがいなくなった後ロレンスがいること以上の幸福が見つからず、満たされない毎日を過ごすことになるから


そして2人はリゴロの家に借りた本を返しに行くのだが、リゴロはいなかった

そのリゴロの家にあった女神像に塩がついてるのをロレンスが見つける

・・・何かこの後(エーブとの関係等々の)重要な手がかりになりそうですね


そのリゴロの家で急に戸を激しく叩く音が!?・・・それはエーブだった

なんと武装蜂起が始まったという・・・武装放棄じゃありませんよ

簡単に言えば市民の反乱

北方への遠征がなくなり毛皮がいつもより売れなくなったことが原因で、商人が起こした反乱か


何かすごいごちゃごちゃになってきたな

次回の題名も「狼ととめどなき涙」とかwww 次回はすごい波乱の話になりそうですね


そういえば途中のシーンでエーブが「宿ではもう少し声を抑えることを勧めるぜ」と言ってたけど・・・

もしかして2人はすでにつがいに!?

・・・いや、そんなことは認めないぞ エーブの発言はかまかけですね あたかも本当にあったようなことを言って真実を引き出す高等手段だな

・・・ロレンスが少し動揺していたけどな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。