スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARKER THAN BLACK 流星の双子 8・9話 感想

8年前に死んでいるってどういうことだwww

どのアニメも終盤に近づいてきたという感じで

この8話と9話も新事実が確信へとつながる手がかりとなっていて・・・


8話は「スオウとターニャ」 9話は「衝撃の復活、驚愕の事実(個人的には)」

スオウとヘイ、ジュライ、マオが電車に乗っているところをロシア連邦保安局(FSB)に襲われる

8話で1番重要だったのは、話の中盤にFSBのレプニーンが言っていたインについてのことか

普段は合理的な判断をするはずの契約者が自殺をするということが度々あったという

なんとそれは全てインによって引き起こされたものだというのだ

・・・1期ではインにそんな能力があるなんて聞いたことがなかったぞ

1期と2期の間の話(ヘイとインの話)はBlu-rayの特典として映像化されるそうです


あとヘイが大食いに戻っているwww 

と思ったら、9話ではひげも剃って髪も切って昔のヘイに戻ってるwwwwwwwwwwwww

1期の時のヘイを思い出すなぁ・・・ひげを剃った方がカッコイイね


8話はゴキブリの印象が強かった笑・・・列車を止めてしまうほどのゴキブリって何だよ

スオウはFSBの隙を突いて逃げていた・・・追いかけてくるターニャ

ターニャはスオウのことを追い詰める・・・この間にも2人はいくつか心の中で葛藤があったが

危機感を覚えたスオウはライフルを取り出して構える

だがスオウはどうしても撃つことができなかった・・・元々親友だったのだから仕方がない

だがスオウが銃口を下げた瞬間、ターニャは撃たれていた・・・なんと撃ったのはシオンだった!!

だがスオウはシオンが撃ったことに気付かず、何でターニャが撃たれているのか分からない

・・・このときシオンがターニャを撃ったのは、スオウに1人前の契約者としての経験を積ませるため?

この後スオウとヘイは口論となり(理由は省略)2人は別々の方向へ歩いていく


東京に着いたスオウとジュライ、マオは電車に乗っていた

そこに1期で見覚えのある人物が・・・キコwww 相変わらず腐女子だなw

どうやらスオウが"モーリス"の登場人物の1人に似ていて話しかけようとしたらしい

あらすじを全部追っていると文が長くなるので省略するが、キコとあの探偵はなりゆき上スオウの母親を捜すことになった

スオウの母が撮った写真を手がかりに探していくとあるマンションの屋上に行き着いた

スオウの母はよくそこで写真を撮っていたようなのだ

探偵とキコは管理人に聞いてみるが開いている部屋を薦められるだけ・・・スオウは屋上にいた

そこにマダム・オレイユが!!・・・この人も謎の多い人だよな

マダムがいうには「スオウの母は今日の8時に羽田着の飛行機に乗ってくる」という・・・さすが情報屋

そういったかと思ったら次の瞬間にはスオウの目の前から消えていた・・・本当に謎だ


そのころ霧原もマダムから重要な手がかりを得ていた

どうやら三鷹文書はアンバーの「未来の記憶」だというのだ

アンバー・・・「時間制御」という能力を持つ契約者。時間を止めたり、逆行させたりすることが可能。その際、自分と任意の対象者のみ時間停止の例外としたり、巻き戻す以前の時間軸で体験した記憶を残すことができる(未来予知に繋がる)。契約対価は「若返ること」。そのため能力の使用回数に制限がある。
また1期のキーパーソンにもなっている。

霧原は早速アンバーのことを調べ始めると、ある録音テープにアンバーのメッセージが!!

それは霧原あてのメッセージで三鷹文書を見る方法が録音されていた

三鷹文書は以下の通りである

イザナギは偽りの水底を眺め、イザナミを待てり。
イザナミは水底を渡り来たりて、やがて2人出会えり。
されば天地は2つに裂かれ、地獄の門はそこへと開かん。
門より出しもの誰ぞや知れず。
ただ争いが果つることなく続くのみ。


少し考えてみたが、まだ情報不足だな・・・

一応、東京にある"ヘルズゲート"は漢字にすると"地獄門"

とりあえずスオウとインが出会ってしまうとまずいことが起きそうなのは確か


空港で三号機関の耀子と葉月は輸送物資の到着を待っていた

葉月のもとに父親が来る・・・なんか葉月って凄いところの家の娘なのか

父親は葉月に母親にあってほしいという・・・母親は今にも死にそうだというのだ

席を外していた耀子・・・そこに輸送物資が届いたといって1人の男が来る

ってヘイキタwwwww ヘイは耀子を軽く気絶させ、情報を得るため連れて行く

葉月がその後を追うがヘイによって簡単にやられる・・・母親のことを聞いて動揺していたらしい

・・・エンドカードの「耀子は、色々知ってます」って何だwww

俺も葉月・鎮目・耀子の中で一番怪しい匂いがするのは耀子だと思っていた


そのころスオウは母親と感動の再会を果たしていた

だが母親が口にした名前は"シオン"・・・

スオウは自分の名前はシオンではなく"スオウ"だというと母親の様子が急変

なんとスオウは8年前に死んでいるというのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょうど8年前というと流星が双子を襲ったときか

9話まではこれで終了


何かますます面白い展開になってきましたね

父親は記憶操作を専門としているからなぁ・・・

仮説1:スオウは死んでいて実は今のスオウはドール・・・だとしたらどうして契約能力があるのか

仮説2:スオウは死んでいて実は今のスオウはシオンとしての記憶が消されている

・・・シオンがドール? 口数が多い&足が動かないというのは生々しいから人間っぽい

仮説3:母親の記憶をいじくった

・・・それが1番しっくり来るが終盤にそんな視聴者をはらはらさせるだけの台詞って入るかなぁ

手掛かりその1:三鷹文書の最初の文「イザナギは偽りの水底を眺め、イザナミを待てり。」

"偽りの水底"というのが何なのか・・・

疑問その1:スオウはなぜ1度渋谷に来たことがあるのか

要望その1:ヘイとインの話をBlu-rayで出さず、テレビでやってほしい


何か最後の方は考察って言えるのかな笑 どちらかというと個人的なメモになってしまった

こういうのを考え始めると止まらないのでここら辺で止めておきます

徐々に新たになる真実・・・8年前に死んだって本当に何だよwww

衝撃のラストで終わった今回・・・次回にも期待しています


DTBの壁紙(1280X1024)です
DTB7.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。