スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARKER THAN BLACK 流星の双子 11話 感想

※この感想は先週下書きをしたものなので12話見ていない時点での感想となります

話もいよいよ大詰め!!

見ててものすごく面白いのだが・・・いざ感想を書くとなると手が止まっしまう笑

DTBはうみねこと違って推理できそうなのだが・・・少し厳しいものがあるね


今回は「スオウと父親とシオン」という話

最初のシーンは思わずにやけてしまった・・・スオウがかわいいwww

スオウに完全に好かれてしまったヘイだが、1人でやらなければ行けないことがあると言って隠れ家を出る

・・・前回耀子から聞き出した情報をもとに、三号機関からインを連れ戻すためだ

スオウも昔行った記憶がある水族館(今は閉鎖されている)へジュライ・マオと一緒に行く

・・・ただ、その記憶はシオンのプレゼントで、本当の記憶ではないということが分かりましたね

スオウが水族館にいると父親が後ろから声をかけてきた

?父親とスオウの会話?

・・・この会話は視聴者に今までの内容の整理をさせるような感じでしたね

新たに分かったことは、双子と父親が流星に襲われたときのことである

・シオンはその時能力を持ったわけではなく、生まれたときから能力を持っていた

・その場にスオウはいなかった・・・つまりこの記憶も植え付けられたものである

・実際に流星は落ちてシオンは重傷を負ったと同時に、自分のコピーを作り上げた

・が、シオンのコピーはいつもどこか異なるところが1つあり、今回はスオウが生まれてしまったのだという

また父親が「スオウの水族館の記憶はシオンからのプレゼントだ」とスオウに伝えると

スオウは「プレゼントなんかじゃないよ」「あれはきっと・・・」と突然言い出し

「シオンに会わなくちゃ」といって父親にシオンのもとへ連れて行くよう頼む

・・・シオンに会ってまで確かめたいことって何だったんだ?


スオウたちが移動しているときジュライがいきなり「来る」と言い出す

・・・三号機関に居場所が見つかってしまったのだ

ジュライはいきなりスオウの手を取って走り出した・・・双子のドールが安全なルートを教えてくれたのだ

だがそこも見つかってしまう・・・行く手には鎮目がいた

鎮目は変態発言を連発するが、スオウがシオンではないことを知ってものすごい驚く

・・・いえ、ものすごい驚いたのはモモンガが喋った方でした

スオウたちは鎮目のいない方へと逃げるが、突然スオウは契約者に狙われる

とっさに父親がかばう・・・父親はその時太ももに重傷を負ってしまう

その緊迫した状況の中、1人派手なコスプレをした女性が・・・マダム・オレイユだ

マダムが「えい☆」といって銃を相手に向けると、その相手は光に包まれて瞬殺された

・・・空気の全く読めていないコスチュームに吹いたwww

マダムは現場で銃を構えていた霧原にこの場からすぐ逃げるよう言う

ヘリコプターがこちらに向かって飛んできた・・・なんとCIAだという

CIAはイザナミとイザナギを一種のエネルギーだと思っているらしい byマダム


スオウたちは建物の中で身を潜めていたが、コンクリートで身を固められた鎮目が近づいてくる

まともに太ももの怪我で動けない父親・・・スオウは1人で鎮目に立ち向かう

スオウは鎮目に弾を当てるもコンクリートで固められた鎮目には大きなダメージにならなかった

スオウはあっさりと近づかれ吹っ飛ばされる

だが鎮目が油断したその時、スオウは手に砂利を持って鎮目の目にかけた

・・・「その場にあるものは全て武器になる」というヘイの教えが何度もスオウを救ってますね

鎮目は目が痛いが、手もコンクリートで固められているためこすることができない

スオウはその隙にライフルをゼロ距離で発射・・・鎮目は遠くへ吹っ飛ばされる


スオウは急いで父親の元へ・・・そのときには父親は出血多量で意識がもうろうとしていた

?ちょっと感動的なシーン?

父親は最後に「シオンが良いと言うまでペンダントを取ってはいけないよ」といってこの世を去った

・・・すっかりペンダントの存在も忘れていました

起き上がった鎮目・・・もうその頃にはスオウたちは別の場所へと向かっていた

鎮目は腹立たしさからパブリチェンコ博士の顔面を潰そうとしたが、後ろから止めにはいる声が

CIAである・・・中にはずいぶん前の話に出てきて、マダムオレイユと密談していたやつもいたが

サングラスをかけたその男の名前はジョンスミスというらしい

この後どうなるかは次回に持ち越し・・・


場所が変わってヘイはインのいると思われる場所にたどり着いた

が、そこにはインがいなかった

次の瞬間ヘイに攻撃が飛んでくる・・・葉月が待ち伏せをしていたのだ

葉月は本気でヘイを殺そうと考えていた・・・耀子が残虐に殺されていたからである

・・・だが耀子の死後の写真を見ると、とうていヘイがやったとは思えない殺され方をしていた

個人的にはヘイが尋問を終えたあと、CIAがさらに尋問をしたのでは、と推測しているのだが

・・・何となくですけど


スオウたちは地下鉄の跡地を通ってヘルズゲートに向かっていた・・・1期でも使った経路です

ジュライが導かれた先にはマダムオレイユと霧原が待っていた

が、肝心のスオウがついてきていなかった・・・スオウはシオンのところへと向かっていた

何でも願いを叶えてしまうヘルズゲート

・・・(たとえ離れた場所にいても)特に密接な関係の2人を会わせることは容易なのであろう

スオウがシオンのもとへ行くと、シオンは床に倒れていた・・・

ここで今回の話は終了


何か色々な要素がありすぎ、っていうか何というかそうなんです

疑問になったことを少し

・鎮目の「潮時だしね」発言は少し気になりますね

最初は黒幕っぽいなと思ったのですが、CIAに銃を突きつけられていたからな・・・

・マダム・オレイユや霧原がヘルズゲートへ行って何をしたいのかも分からない

この人たちがインに会っても何もすることがないはず・・・

・シオンの目的とは・・・これはストーリー全体に関わってくる疑問ですね

・前回の感想で疑問に上げた"弓張り月"は何かストーリーに関わってくるのか

・イザナミとイザナギが出会うと何が起こるのか・・・これもストーリー全体に関わってくる疑問ですね


ということで次回の最終回に期待し・・・って来週最終回!?

こんなに色々な方向に手を伸ばしておいて来週最終回ですか・・・

少なくとも上の疑問に思ったことを全部回収してくれればいいのだが

改めて次回の最終回に期待です


DTBよりインの壁紙(1280X960)です
DTB12.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。