スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 11話・12話 感想

放送日からしばらく日にちが経ってからの更新をお許し下さい

このところ休日が平日以上の忙しさだったので大変でした・・・それはもう本当に

夜もワールドカップ観戦で忙しく・・・


ということで、まずはあらすじから・・・正直詳しいところまで覚えていないのでご了承下さい

音無はSSSメンバーに幸福な気持ちになって成仏してもらおうと行動していた

そのとき急に黒い影に襲われるSSSメンバー達

その黒い影は日に日に数を増やしていった

ある日高松がついに影に飲み込まれてしまう・・・次の日、高松はNPCとなって現れた

その日の夜にSSSはメンバー全員でミーティングを行う

ゆりは音無の考えをすでに見抜いていた・・・そして音無にSSSメンバーの前で自分の考えを話させる

SSSメンバーは今まで何のために戦っていたのかと音無を責めるが、直井・日向は音無の味方をして皆を説得する

SSSはこのミーティングをもって解散、ゆりは1人で真犯人を捜しに、音無達は引き続きメンバーの説得を始める

NPCから影が生まれる瞬間を見逃さなかったゆり

・・・AngelPlayerのように、この世界のプログラムを改編できるものがあるのでは、と感づいていた

ゆりはコンピュータ室からギルドへとつながる裏道を発見・・・奥へ進んでいく


その頃地上では学校の敷地を埋め尽くすほどの影で満ちていた

SSSメンバーは総力を挙げてその影に立ち向かう

・・・そういえば松下五段はイケメンになって帰ってきました

音無・日向・直井は椎名などの協力を得て、自分たちの目的を果たすことに専念する

ガルデモの残りのメンバーなど、SSSメンバーはこの世界に満足して次々と消えていった

一方ゆりは行く手を阻む多くの影を倒し、どんどん影の数が多くなるオールドギルドへ

途中ギルドのリーダー、チャーに会う

チャーはSSSが解散したことを知り、自分が武器を作る必要もなくなったといって消えていった

オールドギルドについたゆり・・・ゆりが休憩して油断しているところに大量の影が襲いかかる


次の瞬間ゆりはクラスで授業を受けていた・・・ゆりはそれまで自分が何をしていたか思い出せない

ごく普通で、楽しくて、それはあたりまえのような幸せ・・・だがゆりはその幸せに違和感を感じる

自分の過去を失って新たな人生を歩み出す・・・そのときには、その「人生」はもはや自分の「人生」ではない

自分の人生は受け入れなければならないものである

だが受け入れられないからこそゆりはこの世界に存在しているのだ

そのことに気付いたときゆりは再び闇に包まれるが、間一髪のところをSSSメンバーに助けてもらう

奏がゆりの感情が爆発しているのに気付き、皆をここまで導いたのだ

・・・1度に多くの負の感情を受け入れたことのある奏だからだろうか

ゆり・音無・日向・直井・奏の5人で協力して目的地へ・・・次から次へと襲ってくる影

ゆり以外の4人が影と戦っている間に、ゆりが犯人のアジトのような場所へ侵入する


多くのパソコンに囲まれた部屋・・・その奥に1人の男が座っていた

その男は「AngelPlayer」の生みの親によってプログラミングで動かされている人にしか過ぎなかった

その男が言うことには「この世界に愛が芽生えた」から、この世界に異変が起きたのだという

「愛が芽生えるとここは永遠の楽園になる」

・・・確かに老いることも、もちろん死ぬこともない 好きな人と永遠に過ごせる世界になってしまう

そもそもここは卒業するためにある世界・・・AngelPlayerの生みの親はそのようにかんがえた

もし"普通"の人が愛を覚えたならその人は消えていくはずである

だが誰かのために生き、報われた人生を送ったが、記憶喪失によってこの世界に迷い込んでしまった者がいた

・・・それが「AngelPlayer(略してAP)」の生みの親だ

"AP"の生みの親は1人の女性を愛し、その女性は愛を覚えたことで消えてしまった

だが"AP"の生みの親はその女性がまたこの世界に現れることを待ち続けた

待ちきれなくなった"AP"の生みの親が自らをNPC化・・・2度と同じことが起きないようプログラムを改編した

それが「影による世界のリセット」

ここでその名もない男がゆりに提案をする・・・「ゆりが望めばこの世界の神にもなれる」と

不気味に笑い出すゆり・・・ゆりが戦ってきた理由は神に勝つこと、自分が神になることは勝ったも同然である

だがゆりは神になろうとはしなかった・・・今のゆりはSSSメンバーのために戦っているからだ

ゆりは大量のパソコンを破壊・・・何もかもが終わり、ゆりはこの世界に満足していた

しかし次に目覚めたとき、正面には音無・日向・直井、そして奏がいた

次回へ続く・・・


・批評

もう次回を見てしまってから感想を書いているので、次回どういう展開になるとははっきりいえませんが

逆に13話を見てから12話を見ると改めて思い直すことがそれなりにあります

・・・最終回を見た人は12話を改めてみてみると面白いかも

12話を見てまだいまいち分からないという人は、13話を見ると12話で言っていることが分かるかも!?

ただ12話は内容が濃すぎwww 展開が早すぎて、考える間もなく次の展開へ進んでしまう

あの最後にあった"AP"の生みの親の話は、何回か繰り返し見てやっと理解しました

まあ、でも脚本家が伝えたかったのは「この世界の設定」もですが、

中盤・終盤のゆりの葛藤によって「人生の価値観」のようなものを伝えたかったのでは

・・・何よりこの作品の宣伝文句が「人生賛歌」ですから

死にたいほどつらい過去を持っている。だけどゆりはその過去を逆に心の支えとしてがむしゃらに戦ってきた。それがいつしか仲間のために戦っていたのだと知る。誰かのために行動すること、それが幸せへとつながっていたのだ。

・・・というようなことを素直に感じられた人は幸せかもしれません

そういえば奏に天使の羽が生えましたね!! 予想していたよりスケールが大きいwww

13話の感想は近々出したいと思います


Angel Beats!の壁紙(1440X960)です
angel_beats7.jpg

記憶が正しければEDに岩沢さんが復活していたはず。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。