スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 感想

月末になって思い出したように更新です

公式サイト→http://www.oreimo-anime.com/
Wikipedia→http://ja.wikipedia.org/wiki/俺の妹がこんなに可愛いわけがない

・総評
ストーリー ★★★☆☆
キャラ    ★★★★☆
演出     ★★★☆☆
作画     ★★★☆☆
音楽     ★★☆☆☆ ・・・EDの募集企画は面白いと思ったが、曲自体がどうかというと・・・
笑       ★★★☆☆
総合     ★★★☆☆


・あらすじ
1話 人生相談
2話 オフ会
3話 桐乃の趣味が親にバレて・・・兄貴vs親父
4話 夏コミ
5話 「妹が、大ッッ・・・・・・好きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ―――っ!」 妹とあやせと公園にて
6話 麻奈実の家にお泊まり
7話 妹とデートをしてラブホ、だと・・・
8話 京介と黒猫が桐乃原作小説のアニメ化に立ち会う話
9話 アニメオリジナル
10話 加奈子とメルル
11話 アニメオリジナル GOOD END
12話 TRUE END  最後の人生相談
13話 黒猫と瀬菜とゲー研
14話 黒猫と瀬名とゲーム制作(とオ○ニー)
15話 京介、桐乃を連れ戻しに渡米。・・・ちゃっかり黒猫には呪いをかけられるが


・批評
今日ついに最終話がニコニコ動画で配信されました(6月14日まで無料配信)

おいおい・・・去年の秋冬アニメなのに配信遅すぎだろ・・・

そんな文句はさておき、内容はというと悪くはないです

実は俺にも妹がいるので小説1巻の最初の方なんかは共感もしました

2次元の妹(主にエロゲやギャルゲ)とは違ってリアリティあるキャラだなぁと思ってた時期もありました

が・・・

やっぱり2次元は2次元でしかなかった!!!

百歩譲って兄貴に人生相談する妹がいるとしよう・・・ですが、あの「兄貴」の存在は2次元です

少なくとも兄貴である俺にはあの「兄貴」の言動が理解できません(時に5話と15話)

俺と妹は仲が良い方だと思いますが、ある程度お互い干渉しない領域っていうのが存在します

干渉しないというか、むしろ興味がないというか・・・俺の妹は俺のアニメ好きについて何も触れませんからね

相談されて何かを頼まれれば引き受けますが、相談されてもいない完全にプライベートのことはほぼ干渉しませんね

そういった点では京介は踏み込みすぎというか桐乃は兄貴に気を許しすぎというか・・・

そこら辺が2次元だなぁ、と

俺は最新巻の8巻まで読みましたが・・・よくもまぁ兄妹(+黒猫)そろってあんな恥ずかしいことができるなぁ

恥ずかしすぎて見てるこっちが目を背けたくなるようなシーンがいくつかありました

もう最新巻で京介はシスコンだと自覚してますし、桐乃もブラコンであることを一部認めるような発言をしました

そういう「特異な」兄妹だからこそ成り立つ人間関係であり、そう考えるとこういう兄妹は実在するのかなぁ、と思ってみたり

・・・黒猫の存在は完全に2次元ですが

結論:最初から2次元の作品だと思ってこの作品を見ればそれなりに面白い作品

補足:最新巻8巻について(ネタバレ注意)

本当に京介と黒猫は恥ずかしいです。もう天然記念物です。

この8巻は「この青空に約束を」の宮穂ルートを思い出させるような内容でした

俺は黒猫派ではないのですが、黒猫派は息しているのだろうか・・・

えむえむっ! 感想

公式サイト→http://www.butaro.net/
Wikipedia→http://ja.wikipedia.org/wiki/えむえむっ!

・総評
ストーリー ★★☆☆☆
キャラ   ★★★☆☆
演出    ★★★☆☆
作画    ★★★☆☆
音楽    ★★★★☆  ・・・BGMが意外と良い
笑      ★★★★☆
総合    ★★☆☆☆

・あらすじ
1話 第2ボランティア部
2話 嵐子と動物園デート
3話 ドM vs リア充
4話 先輩とのデート
5話 柊ノアの全人類変態化計画
6話 嵐子の太郎家訪問
7話 第2ボランティア部の合宿でおままごと
8話 催眠術
9話 桜森祭で美緒様ファンクラブ
10話 ドSの嵐子
11話 太郎が記憶喪失
12話 クリスマスの願い事


・訃報

「えむえむっ!」の作者、松野秋鳴先生がつい先日急逝されました・・・

まだ若いのに・・・「えむえむっ!」だって未完だし、まだまだいろいろな作品を出し続けて欲しかったな・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。


・批評

福山がものすごく頑張っていた作品

1話のつかみは結構良かった・・・主人公がドMという設定は面白いと思った

個人的には主人公がスーパーサイヤ人スーパード変態に変身する5話が1番面白かった

ただどうしても展開がマンネリ・テンプレになりがち

もっと5話みたいな"超展開"と呼ばれるような話があっても良かったかな

もともとの設定が非現実なので"超展開"の方が相性が良いと思われ

というのも、俺は「瀬戸の花嫁」のような作品が好きなので超展開はむしろ好物だったり

福山もいろんな役をこなすけど今回はかなり頑張ってたね・・・福山に対するイメージがまた少し変わったかも

「えむえむっ!」の特典映像はかなりエロイ!! 本編でこれくらい本気出してればもっと話題にはなっていたはず

"主人公が変態"アニメなのに不自然なくらいエロシーンは入ってなかった

・・・まぁ個人的にはエロシーンはそこまで必要とも思わないが

まだ見ていない人ならギャグアニメが好きな人は見ても損はないと思う


続きが気になる作品だけに今回の訃報はショックです

けいおん!!(2期) 27話「計画!」(TV未放送) 感想

また1ヶ月ぶりの更新・・・2週間前にすごい地震がありましたが一応生きてますという報告も兼ねての更新です

けいおん!!(第2期) 9 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 9 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
(2011/03/16)
豊崎愛生、日笠陽子 他

商品詳細を見る


公式HP→http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/
Wikipedia→http://ja.wikipedia.org/wiki/けいおん!

・批評
実にけいおん!っぽい話でかなり良かった!!

9巻の特典として収録されているこの27話

映画上映も今年の12月3日に決まり、まだまだけいおん!の勢いは止まることを知りません!!

久々にけいおん!を見ましたが、持ってる雰囲気が良いよね・・・何か癒されるなぁ

エロアニメでもないし見ていて疲れるアニメでもないから、見たいときに見れるアニメですよね

27話は海外旅行を計画する話ですが、1期を思わせるようなゆるいボケ・ツッコミもあって面白かったです

そして唯の魅力を十分に活かした内容でとても満足でした

・・・ただ27話の中で1番良かったシーンはあずにゃんのマチュピチュでしたが

海外旅行ですかぁ、行きたいですね・・・何だか和と趣味が合いそうですが

結論:映画公開が待ち遠しい!!!

ゼロの使い魔 1期 感想

2月は全く更新していませんでしたね・・・約1ヶ月ぶりの更新です

ゼロの使い魔20 古深淵の聖地 (MF文庫J)ゼロの使い魔20 古深淵の聖地 (MF文庫J)
(2011/02/25)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

公式サイト→http://www.zero-tsukaima.com/
Wikipedia→http://ja.wikipedia.org/wiki/ゼロの使い魔


・総評(アニメ1期についてのみの評価)
ストーリー ★★★☆☆
キャラ   ★★★★★
演出    ★★★☆☆
作画    ★★★☆☆
音楽    ★★★☆☆
笑     ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


・あらすじ
1話  ファーストキス
2話  ギーシュとの決闘
3話  キュルケの誘惑
4話  モット伯に仕えることになったシエスタ
5話  アンリエッタ姫
6話  土くれのフーケと破壊の杖
7話  魅惑の妖精亭でアルバイト
8話  タバサの帰省・・・その頃才人はシエスタは
9話  ルイズが惚れ薬を飲んでしまう話
10話 グリフォン隊隊長ワルドと姫君の依頼
11話 ルイズの結婚、ワルドとの決闘
12話 竜の羽衣
13話 エクスプロージョン


・批評
どうしてこの時期にゼロの使い魔の記事を出すかというと

なんと原作が22巻で終わってしまうからです!!!(現在20巻まで発売中)

いやぁ遂に終わるのかぁ・・・毎巻楽しみにしているラノベが終わってしまうのは寂しいものです

2月25日に発売された20巻「古深淵の聖地」も当日買い、1日1章ペースでゆっくり読んでいるところです

最初に断言します

この作品は原作を読むことをおすすめします!!

アニメはアニメで悪くないのですが、もはや別物といった感じです

アニメと原作では受ける印象が異なることもあります

作者自身もファンタジー要素半分、美少女要素半分と言っているように原作はそこまで萌えに特化していません

・・・そうとも言い切れない巻もありますが

原作は設定・ストーリーともにしっかりとしていてファンタジーとして十分に楽しめる作品です

あと心情表現がアニメほど安くないです・・・これ結構重要です

俺はこの1期を見て原作を読むことにしたのですが、原作を読んでいる人にとっては1期はガッカリだったのでは?

逆に俺は先にアニメを見たので、原作を読んでいない俺にとっては面白かったことも事実です

結論:アニメとしては良作の部類ですが原作の良さは生かされていません

まぁそれでも1期はだいぶマシな方ですが・・・

あっ、あとルイズ可愛いです・・・すみません、これが真の結論です

魔法少女まどか☆マギカ 1?3話 感想

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/03/30)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る

これがシャフトの魔法少女アニメか。。。

久々に毎週感想を述べても良いと思う作品がきました・・・それがこの「魔法少女まどか☆マギカ」です

面白いかどうかは人それぞれの好みでかわりますが、3話まで見た人は衝撃を受けるかと思います

この作品はガチです・・・うめ先生のかわいめのキャラデザだったので少しあなどっていました

3話まで見て衝撃を受けて「脚本誰だよ」って思ったら「沙耶の唄」の虚淵玄さん(→Wikipedia参照)ですか 

この人の作品は少し狂気じみてることで有名なんですよね・・・別に嫌いではないですが

見てない人はぜひオススメします・・・恐らく今期1の面白さだと思います


※ここから3話まで見てない人はネタバレ

ストーリーはかなり緻密に作られているようで今のところ無駄がかなり少ないです

・・・キャラの行動が全て何かのフラグに見えるところがすごい

3話のマミ(黄色)のシーンも確かにフラグは立っていました・・・ですがまさかあそこまでするとはwww

そのシーンを迎えるまでの展開の運び方が非常に上手いです

視聴者が感情移入したところであのシーンですからね・・・本当に脚本家が憎いです

あぁマミちゃん涙

恐らくこれは序の口だと思われます・・・もうこの時点でバッドエンドしか見えないのだがwww

ということで自分なりに今後の展開・話の設定を予想してみました

※あくまで俺が考えた予想なので参考程度にしてください 以下反転

魔法少女になるために必要となるソウルジェムですが、あれは今ある幸せと引き替えに手に入れられるものだと思われます。
その根拠となるのはまどかの魔法力が計り知れないものになるというほむら・マミの発言。またその時に失われるのは家族や友人も含めた全てだと思われ、マミが一人暮らしだったこと、まどかが魔法少女になるといったときにマミが喜んだのも説明できます(マミはようやく仲間ができたと思い喜んだ)。また最初からまどかと家族の描写が多いことから、家族はどっちにしろ何らかの形でいなくなるものと思われます。


それではまどかは何を望むか。今一番考えられるのはマミの復活ですが(まどかはマミにあこがれを抱いていた)、マミかほむらが言った「自分は他人の願いを叶えたいのか、それとも他人の願いを叶えた恩人になりたいのか」という発言をまどかがどう解釈するかによって展開が変わると思われます。正直ここら辺の予想は微妙です。この発言はさやかに向けられた発言なので、さやか展開にこの発言が影響を受ける可能性も十分考えられます。それでさやかですが、恐らく上条さんの病状がこれから悪化するものだと思われます。それでさやかは上条の病気を治そうと結局魔法少女になると思います。ただその後は鬱展開が予想されます(例:上条は病気?怪我?が治ってバイオリンを手に取ってみるものの全く弾けず絶望→そこに魔女が現れ自殺→さやかも自暴自棄になって魔女にやられる)。

ほむらが止めようとしている理由については実に悩ましいです。前述の予想に準拠すると(ほむらの魔法力かなり高いことから)ほむらは昔まどかのように幸せな生活をしていてそれを全て奪われた経験があり、まどかに同じ思いをさせたくないから止めようとしていると推測できます。ただこれだとほむらの存在意義が薄いです。わざわざ夢の中でほむらが登場する理由がありません。さらに疑問になるのは「ほむらがまどかの名前を知っていて、さらに保健委員だということまで知っている」ことです。そう考えるとループものという可能性も考えられます。ただいまどき"話の種がループでした"という安直なストーリーをこの脚本家が考えるかというとそれは疑問です。まぁそれでも考えられるのは、「まどかとほむらは昔仲良しだった→まどかがほむらをかばって死ぬ(死にそうになる)→その時ちょうどほむらは魔法少女になるといった誘いを受ける→ほむらはまどかの幸せを願う→このとき世界は2つに分岐し、一方はまどかが復活した平和な世界、一方は魔女で朽ち果てた場所にほむらが孤独に生きる世界になる→その朽ち果てた世界をまどかが夢で見る」というものです。後半の世界が分岐?は個人的にも無理があるとは思いますが、それでも前半だけなら可能性はあります。

と、考えれば考えるほど混乱してくるので考察はこれくらいにしておきます

この3話も俺の予想の斜め上を行かれたので今後も予想の斜め上展開に期待です



FC2カウンター
プロフィール

シャルル

Author:シャルル
性別:男
好きなアニメ:プラネテス
好きな女優:北川景子
好きな歌手:ミスチル、KOTOKO
壁紙はすべて拾いものです

1人でボケて1人でツッコミを入れているときがありますが、微笑んで流してやってください

☆相互リンク募集中☆
相互リンクに関しては→こちら

基本的にはジャンルを問わず、どなたでもOKです


参考になった記事には拍手をいただけるとうれしいです

最新記事
カテゴリ
カレンダー
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
シャルル(ブログ主)の一言

2014年1月1日現在、普通に生きてます。LoLというゲームをやってます。ラノベとゲームにはまるこの頃。



これからは不定期で自分の好きな作品について語っていく予定。

検索フォーム
過去記事を一覧表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
リンク

☆相互リンク募集中☆

相互リンクに関しては→こちら

アニメ壁紙サイト まとめブログ

アニメ壁紙サイト まとめブログ




アニメ壁紙サイト まとめブログ

爽快!読書空間




二次元という名の幻想郷

二次元という名の幻想郷




新しい仮面ライダー考えました。

新しい仮面ライダー考えました。




~応援している公式サイトなど~



灼眼のシャナⅢ


僕は
友達が少ない 特設サイト


侵略!?イカ娘


TVアニメ「ペルソナ4」


Fate/Zero


K-ON!


TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト





空の境界





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。